ママニック葉酸サプリ

「ママニック」ってほんとうに使える葉酸サプリなの?
そうギモンに思っているあなたに見ていただきたい!

実はママニックには、カタログスペックからは知ることができない、オススメできる人、できない人の差があるのです!

どんな人に最適なのか、購入してから飲み続けている私が、ママニックのくわしい中身を他の方の口コミも交えながらご紹介します!興味がある人はぜひ読んでみてください。

新しくなったママニックの特徴と変更されたところは?

ママニックは妊活中から授乳中までトータルに栄養補給ができるサプリメント。葉酸はじめ、ビタミン・ミネラルや美容成分、野菜などが合計39種類含まれています。

そして2017年の9月から新しいパッケージや成分内容にパワーアップ。そのポイントも踏まえてどんな特徴があるのかまずご紹介しますね。

厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸を使っている

ママニックの成分配合グラフ

メインとなる葉酸にまずこだわりを持っているのがママニックの大きなポイント。

そもそも葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類があるそうで、食べ物に含まれる葉酸や、サプリでもいわゆる”天然”と書いてあるのはポリグルタミン酸型。

一見安全そうに見えるポリグルタミン酸型ですが、実際に体に吸収されるのは半分だけ。反対にモノグルタミン酸型の葉酸は90%以上を体内にしっかり吸収でき、効率が良いと厚生労働省が推奨しているのです。

食品中の葉酸(dietary folate)の大部分はポリグルタミン酸型として存在し、モノグルタミン酸として消化吸収されるまでの代謝過程で様々な影響を受けるため、生体利用率は50%以下と推定されています。
葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果

ママニックにはこのモノグルタミン酸型の葉酸が入っていて、1日4粒で推奨量の400mgをしっかり摂れる安心感があります。

パッケージや成分内容が変更。よりデリケートな時期に安心して飲め続けやすい設計に。

ママニック葉酸サプリが入っていたダンボール

リニューアルされてまず目立つのがパッケージが変わったところ。それまでのプラスチックボトルから、かさばらず持ち運びしやすいアルミパウチの袋タイプに変更されました。

さらに中身は細かく変わっていて、

  • ビタミンB2の追加、鉄分、パントテン酸、マグネシウムの増量
  • 鉄の成分変更でニオイがさらに少なく
  • 脂溶性ビタミン、ベータカロチン、ヨウ素のカット
  • 光沢剤を不使用にしてより無添加に近づける

といったものがあります。実はこれらの変更は、妊活から授乳までを通してより安心して飲み続けるために行われたそうなのです。後でじっくりご紹介しますね。

15日間の返金保証付きでどんな理由でも返品可能

ママニック以外のサプリではあまりお目にかからない、15日間の返金保証制度。この間にお気に召さなかったらどんな理由でも返金してくれるなんともありがたいサービスです。

「サプリメントだからどれも味は同じでは?」と思ってるかもですが、意外にも味や匂いが個性的なものが多く、カタログスペックだけでは比較できず、実際に試してみないとわからないのが葉酸サプリの特徴でもあります。

飲み続けられるかどうか、最初に試せて返品もできるのは、飲み続けていけるか判断するうえですごく大切なことだと思いました。

飲み続けて個人的に感じることのできたママニックの効果!

と、カタログ上の特徴はココまで。

ワタシがなぜママニックをここまでオススメしているかというと、実際飲み続けるようになってから、体の調子が明らかに変わったところがあったからなのです。

そもそも葉酸サプリメントを飲む目的は、自分の体の改善よりも、生まれてくる赤ちゃんのためとか、妊活に良さそう…といった理由だからだと思います。

ママニックもそんな数ある葉酸サプリと同じだと思いましたし、お薬のように飲んだら体がこう変わった!という変化はあまりないと考えていました。

しかし、約1年と半年以上飲み続けてみて振り返ってみると、いくつか体にウレシイ変化が実感できたのです!あくまで個人的な実感なので、参考程度にごらんください。

ママニックのパッケージと粒

変化その1:血中の鉄分が増えた

妊活中の私。現在は自己流妊活ではなく、ママニックを飲み始めた位の時期にお医者さんに通い始め、先日ちょうど血液検査をする機会がありました。 数値自体に異常はなく、ちょっとほっとしたのですが、そのときにお医者さんにいわれたひとこと。
「鉄分が多いねぇ~。」
「えっつ!」

なんでもその検査の適正数値の範囲は55~150くらい、私の数値は、110。範囲内には収まっているのですが、そのお医者さんによると、いままで診てきた女性は全体的に鉄分の低い値になっていることが多く、最初から110もある人は珍しいとのことです。

もちろん、この数値は健康的で十分らしいので、とくに気にすることはないですよと言われました。

今までの血液検査で、鉄分が特別多いなんていわれたことはないので、ママニック効果かどうかわかりませんが、必要な物が足りてることだったので安心しました。

変化その2:今までずっと続いていた生理のダラダラが飲み始めてから1回で終わるようになった

定期的に毎月やってくる生理。その周期がずれることはないのですが、私の悩みは、1週間くらいにわたってダラダラと続いてしまうこと。

不正出血とまではいきませんが「もう終わったかな?」と思ってたら次の日まだ血が…ということがしょっちゅうです。

しかし!、ちょうどママニックを飲み始めてから、生理はスパっと1回で終わるようになりました。ダラダラと嫌な思いをすることがなくなってこれは本当にありがたいことです。これはぜひ続いて欲しいですね。

飲んでるサプリはこれだけですし、他に薬も飲んでいないので、ママニック効果であるとうれしいですが、、。

もちろん葉酸を摂ることが第一で、妊娠前から授乳時までに使えるサプリなので、目先の効果を求めるわけではありませんが、こういう良いことがあると、飲み続けるモチベも上がりますよね!

どうせ飲むなら自分のカラダへの変化を感じることができるサプリの方が良いと思いませんか?

これがわたしの一人よがりではなく、他の購入者の方はどんな感想を持っているのか実際に購入された方が書いていると思われる楽天とAmazonにあるクチコミ・レビューを調べてみることにしました。

多くの口コミがある中で特にくわしく書かれている口コミは全部で48件、まずは良かったと好評価だった口コミから。

ママニックに対する良い口コミ

◆粒も大きくなくサプリにしては薄いので、私は4粒一気に飲んでいます。苦手な方でも2個ずつ簡単に飲めると思います。

◆噂のべ●タと飲み比べてみましたが、こちらの方が圧倒的に飲みやすいです。効果についてはサプリのため、効果の実感をすることはなかったですが匂いも少なくつわり中でも割と飲みやすいです。(匂いはゼロでは無いですがもう一つの商品のものより匂いも少なめ)

◆たしかに口に入れた瞬間、鉄の味がするかも。。でもすぐ飲み込むんだし私は全然気になりませんでした。錠剤も小さいのでパパッと飲めちゃいます!なぜか葉酸を摂取してるってだけで安心感があります(笑)

◆鉄分が少ないわけではないのですが、疲れると立ちくらみが起こった私ですがそれまったくなくなりました。生理の周期もしっかり安定し、レバーのような固まりがでることも少なくなりました。以前は、生理前からチョロチョロと出血があったのですが、それがぴたっと止まりました。

◆高齢出産後、授乳するとかなりフラフラになっていたので、サプリに頼ろうと思い、こちらを購入させて頂きました。人気のあるサプリだったので安心でしたし、飲んでみて、やはり体調が楽になりました。大変助かっています。

◆飲み始めてから便通が良くなった気がします。毎日形のいい便が出てきてお腹スッキリです。続けてみようと思います。次妊娠した時は無事に出産までたどり着けますように…

◆早産でしたが、無事に出産しました。双子ちゃんは本当に偶然だと思いますが、妊娠に必要な栄養素等の効果はあったと信じたいです。

くまなく調べた中で全体の7~8割くらいの方は、おおむね好感触な感じの内容で、中でも一番多いのが、”飲みやすさ”についてです。

ママニックの粒は、大きさは9mmサイズと標準的、わずかに鉄分のニオイや味がするものの、全体的にクセのあるサプリではなく、つわりのときなども気にならないのではないかなぁ~というくらいです。

ママニックの4つの粒と1円玉との比較

このように4粒すべて合わせても1円玉とほぼ同じサイズ。喉の小さいワタシは、なるべくつかえないよう2粒ずつ飲み干すようにしています。

また、飲みやすさほど多くはないですが、続けて飲むことで、ワタシと同じように生理のダラダラが軽くなった人をはじめ、お通じの改善や、体調が良くなったなどカラダで実感できる口コミを発見することができ、ちょっと安心(^^。

これらの効果は、葉酸だけでなく、他の栄養素やミネラルなどの成分が一緒に入っているマルチサプリだからこそ得られたのだと思います。

ただ、良い口コミばかりではなく、悪い評価だなぁと思う口コミも15件ほど存在しました。これも目立つ内容を挙げてみると…

ママニックに対する悪い口コミ

◆味は口に入れてる時は大丈夫なのですが、飲み込んだ瞬間、鉄のような味を結構強く感じます。今はまだつわりもないので鉄のような味も問題なく飲めてますが、もしつわりがひどかったら飲めなくなるかもしれないな…といった感じです。でもできる限り続けたいと思います。

◆粒が大きいのか、飲んだら吐いてしまう。我慢して飲むようにしたが、無理でした。

◆ネットでいろいろ調べた結果この葉酸サプリにしようと決めました。他の方も書いてあるように後味が鉄剤の味がします。多めの水で飲むと少しは軽減しますが人によってはダメな方もいるのではないかと思います。

◆1粒は大きくないですが、ニオイが気になります。今つわり中なので、特に飲むのがきつい…配合されている成分は良さそうだし、無添加だから安心なんですが…

味とニオイについては、全体の割合からは少なめですが、やはり気になる方はいるようで…。

特につわりのときは、普通の味覚より過敏になりますし、全く無味無臭とはいえないので、個人差での味覚嗅覚によって評価が変わってくるのかなぁと言わざるをえません。。

逆にカラダの調子が悪くなった、配合成分が良くないと言った口コミは特に見つかりませんでした。安全性に関しては、使った方からみても問題なさそうですね。

さらに、この味やニオイの内容は旧ボトルタイプのママニックに関する口コミ。

新しくなったママニックでは、以前に比べて明らかに鉄臭さは少なく、飲み込んだときの匂いも明らかに弱くなっています!

ママニックリニューアル商品お届けのお知らせ

では、実際のママニックはどういうサプリメントなのか、飲み続けるに値するスペックを持ったサプリなのか、じっくり検証してみたいと思います。

ママニックの公式ページでもっとくわしく

新しいママニックの粒、味、 匂いを徹底チェック!

ママニックの旧ボトルと新パッケージ

まずは旧型のボトルタイプとの比較。チャックがあるので開け閉めもカンタンだし、保存もラクラク。なにより良いと思ったのが、使用中の酸化が防げるようになったことでしょうか?

ボトルだと、少なくなるほど空気に触れて酸化してしまい、粒に黒い点がつくこともあったので。さらに中にはケアドライという乾燥剤も入っているので酸化対策はバッチリ。

ママニックの一粒の直径と高さの比較

粒の形は、前とほとんど変わらない乳白色の粒で、定規で測ってみると直径で9mm、高さは3mm。

日本で出ている粒型の薬の大きさはだいたい7~9mmの間らしいですから、きわめて標準的な大きさです。同じ9mmの直径を持った薬と同じのものといえば

  • イブA
  • 新コッコアポA錠

市販のお薬ともあまり変わりのない大きさでこれなら喉にもつっかえず安心して飲めますね。下の動画でママニックのボトルや粒についてさらに解説しています。

ニオイ:わずかに鉄っぽい香りがするが、前より少なくなってる!

ママニックのパッケージの開封時

粒タイプのサプリって、袋を開けたら嫌な匂いがモワンと広がって思わず気持ち悪くなるかなぁと不安になること、ありますよね。

ママニックはその点安心してよいレベルだと思います。わずかに鉄分のような匂いはしますが、よほど鼻を近づけないとわからない程度。袋を開けた時にもほとんど匂いが広がることはありません。

個人差があるにせよ、よほどお鼻が敏感でない限り、このニオイは気にならないと思います。

味:口に含んでかみ続けても甘い味に改善!

そしてイチバン変わったな!と思うのが、口に入れたときの味です。

以前のママニックは、口に入れた最初こそ無味無臭なものの、次第に鉄くさい味が徐々に出てきていました。試しに噛み砕くと、なんとも言えない味がして気持ち悪くなる感じに…。

ただ、新しいママニックは、口に含むとほんのり甘い味。粒のコーティングがさらにしっかりされた感じでしょうか?すぐに飲み込む分には全く問題なし。

驚きなのは、その後口の中で転がしていても嫌な味がほとんど広がらず、正直口の中で溶かしても全く問題ないレベル。ほんのり甘さがあって鉄の味がかなり中和されていると感じます。

普通に飲む分には、ニオイ、味ともに嫌悪感なしで飲むことができるといってよいのでは?

でもですね、いくら飲みやすいといっても、星の数ほどある葉酸サプリの中で、中の成分になにか特徴はないの?と思う方が多いのではないでしょうか?

実はママニックには、他の葉酸サプリにはない、飲む人の立場にこだわったいろいろな配慮がなされているのです!ワタシも思わすうなってしまったポイントをいくつか紹介しますね!

ママニックの公式ページでもっとくわしく

思わず、「へぇ~」っとうなってしまうママニックの配合成分へのこだわり

ママニックの配合成分一覧

妊婦さんに不足しがちな成分と悩みに答えられる成分だけを厳選して配合している

ママニックに配合されている39種類の成分をすべて並べてみると、このような内容です。

妊活~妊娠~授乳までトータルで必要な水溶性ビタミン

葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸

ママや赤ちゃんの体づくりに不足しやすいミネラル・アミノ酸

鉄分、カルシウム、亜鉛、銅、ナトリウム、マンガン、クロム、リン、カリウム、モリブテン、ロイシン、イソロイシン、バリン

日常生活で不足しがちな野菜・美容成分

有胞子性乳酸菌、ザクロ果実、つばめの巣、ライチ種子、黒酢もろみ、いちご種子、黒玉ねぎ、ヒアルロン酸、大麦若葉、ケール、さつまいも、ホウレン草、かぼちゃ、人参、桑の葉、大葉

実は、他のよく目にするマルチ葉酸サプリ(ベルタとか美的ヌーボとか)に比べると、決して多い数ではありません。

しかし、これらの成分は、ただ適当に詰め込んだわけではなく、妊婦さんたちにアンケートを行い、実際に悩んでいることをピックアップし、その中で不足しがちな成分だけを選んで配合しているのだそうです。

一見妊婦さんには関係なさそうなヒアルロン酸、乳酸菌といった独自の美容成分も、妊娠中は乾燥肌になりやすい、便秘になりやすいといったカラダのお悩みに応えて配合しているのだとか。

妊活・妊娠のみならず出産後の授乳期にも、母乳で赤ちゃんを育てる場合に必要な栄養素がまるごととれて便利ですよね。

どれも葉酸サプリは同じように見えるけど、よりユーザーからの目線を大事にして作っているのが、他の会社さんとコンセプトが違うのではないでしょうか?

そのおかげか、実際ワタシや口コミでも、カラダへの変化を実感した方もいらっしゃいますしね!

妊婦さんにリスクがある成分は配合せず、必要なものだけにこだわる

逆に妊婦さんが飲む上でリスクがある成分はバッサリカットしているのもママニックのスゴイところ。

新しくなったママニックでは、これまで配合されていたビタミンE、ビタミンD、ビタミンK、ベータカロチンといった脂溶性ビタミン類やヨウ素などの一部のミネラル類が配合されなくなりました。

「えっ、それじゃぁ劣化しちゃったのでは…?」と心配して発売元のレバンテさんに質問してみたところ、使っているお客様の声の中に、脂溶性ビタミンやヨウ素といった成分は、食事と合わせると過剰摂取が心配だという声が多く、妊婦さんたちの正確な食事からの摂取量がわからない限り、なるべく配合は控えることにしたそうです。

普通なら成分数はできるだけ増やしたほうが見栄えが良さそうですが、プレママさん~ママさんというとてもセンシティブな時期だからこそ、少しでも危険がある成分は配合を控える決断に私は少し感動してしまいました^^;

特に脂溶性ビタミンは、体内に蓄積する性質があり上限の摂取量が決められています。

産婦人科のお医者さんからは、過剰摂取のリスクや検査数値が狂うなどの理由で脂溶性ビタミンが含まれた葉酸サプリの使用をストップされることが多いのだそうです。

また、授乳期においても、脂溶性ビタミンはもともと母体に蓄積されているもので十分な量があるので足りなくなることはめったにありません。

過剰摂取のリスクの中でもよく聞くのがビタミンA。大事な成分ではあるけれど、過剰摂取が続くと、赤ちゃんの奇形リスクが高まる報告が最近多いのだとか…。

全員にあてはまるわけではないけれど、少しでも危険があるなら…と、まるで石橋をたたいて渡るようなママニックの姿勢は飲み続けていく上で安心感が高まりますよね!

鉄やビタミンなど新しい成分を追加して、効果と飲みやすさを高めている

ママニックパッケージの裏面

もちろん、ただ成分が減っただけではなく、新しく追加された成分や、飲みやすさにこだわりが増えたりしています。ちょっとピックアップしてみると…。

皮ふや粘膜の健康にウレシイビタミンB2が追加

皮ふや粘膜の代謝アップを助けるビタミンB2が新たに配合されています。水溶性ビタミンだから過剰摂取の心配はありませんし、葉酸の吸収率をアップさせてくれる働きもあるそうです。

鉄、パントテン酸、マグネシウムの量が増量され、ニオイをできるだけ少なく。

妊婦さんのみならず、普通の生活でも不足しがちな鉄分や、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムなどの成分も増量されています。

特に鉄分は、これまでのクエン酸鉄ナトリウムからピロリン酸第二鉄というものに変わっていて、吸収率がクエン酸鉄よりも劣るものの、増量することでこれまでと同じ吸収量を保ったほか、口コミでも賛否両論だった鉄サビのようなニオイがより抑えられる効果があり、より飲みやすさに配慮したといえそうですね!

光沢剤も不使用になってさらに無添加の安心品質に近づいた!

サプリメントで気になるのが、配合成分以外に含まれる添加物ですよね。カラダにいらないものまで飲むのはちょっと…と思われる方は多いのでは?

ママニックは、もともと着色料、保存料、香料、人口甘味料、膨張剤が無添加なのでそれだけでも安心できたのですが、新しくなってからは、粒の表面にツヤをだす光沢剤も無配合になっていました。

目に見えてわかる添加物というと、乳糖、還元麦芽糖水飴、デキストリン(デンプン)、加工油脂の4つだけで、いずれも粒として固めるために使う成分。

食品にも普通に入っているものばかりですし、残留農薬・放射能試験もパスしているので安全性がさらに高まっているといえそうです。

粒の量が1日分増えて、1日も切らさず飲むことができる!

細かいところですが、これまで120粒入だったのが、124粒に増量されたこともウレシイ配慮です。

なんとなく区切りの悪い数ですが、120粒で、1日4粒で飲んでいくと30日で終わってしまい、31日ある月は、飲みたくても飲めない日が出てくるんですよね。。4粒増えたことでどの月でも切らすことなく、きちんと飲むことができます!

サプリメントでこんな配慮してくれるところ、意外と見つからないと思いませんか?(笑

ココまで見て、ママニックは成分のこだわりとともに、いかに安心や安全をも追求している成分ということがおわかりだと思いますが、さらに、使うユーザーからは見落としがちな、他の葉酸サプリメントでは少ない、ある重要なこだわりがひとつあることをご紹介しますね!

【注意】あなたは、成分の”配合量”に注意したことがありますか?

ママニックの解説パンフレットと注意書き

葉酸サプリを選ぶときって、まず、どんな成分が入っているかとか、どれくらいの数が入っているかとかに注目しがちですよね。

でももう一つ、見逃してはいけないことがあります。

それは、どの成分がどれだけ入っているかという「配合量」の問題です。

意外にも、配合量まで正確に公表している葉酸サプリって少ないことをご存知でしたか?

ママニックは、ビタミン、ミネラルの配合量について完全公開しているのが実は大きな特徴なのです。

どれも厚生労働省の定める栄養機能食品に記載されている下限~上限の範囲で配合していて、日常の平均的な食事量も考えながら多く摂りすぎないよう配慮しているそうです。

実際表にしてみると、ほとんどの成分が国が定める推奨量を超えない数値で配合されていることがわかり、安心感が高いですよね。

成分名ママニック配合量妊婦目安量or推奨量でのカバー率(※)
葉酸400μg88%
ビタミンB11.1mg85%
ビタミンB21.4mg93%
ビタミンB61.1mg79%
ビタミンB122.1μg75%
ビタミンC36mg33%
ビタミンD5.3μg76%
パントテン酸6mg150%
ビオチン28μg56%
カルシウム250mg38%
15mg115%(妊娠初期)
58%(妊娠中~後期)
亜鉛2.3mg23%
0.6mg63%

成分の配合量を公開している葉酸サプリは意外と少ない

では、他の葉酸サプリではどんな量なのかなと思って、ママニック以外の有名な葉酸サプリメントの会社さんに、直接お電話して聞いてみると、多くは企業秘密や、非公開として、葉酸や一部の成分以外の配合量は教えて頂けなかったのです。。その一覧をまとめてみると…。

ベルタ葉酸サプリ公開している成分(6種類)以外は公開できない。亜鉛は14.35mg配合でその他はごく微量配合
美的ヌーボホームページにて全成分の配合量が見ることができます。
オーガニックレーベル亜鉛は15mg配合。その他は企業秘密
はぐくみ葉酸ホームページ公開成分と亜鉛のみ正値を公開可能(0.9mg)その他はごく微量配合

なんと、美的ヌーボ以外は亜鉛以外の配合量がいずれも明確ではない、もしくは微量というあいまいなお答え…。

成分数も大事ですが、配合量も意外と大事な指標になると思います。

成分量がわからず、「ただ入っているよ」と言われても、その量が少なければ、効くものも効きませんし、逆に多すぎだと、過剰摂取の危険性もないわけではありません。

それに、葉酸サプリって、ただ一回飲みきるだけではなく、妊活中から、出産~授乳まで長い期間お付き合いするものです。信用して飲み続けるには、やはりサプリの情報はできるだけ知っておきたいと思うのはワタシだけでしょうか...?

その点、ママニックは、配合量まで公開されていて、しかもそのバランスも絶妙。

国の基準で推奨されている範囲で、少なすぎず、多すぎない量に調整されている安心仕様で飲む側の不安をとことんまで取り除いてくれるその姿勢にはただただ頭が下がるばかりです。。

ママニックの公式ページでもっとくわしく

口に合わない理由でも遠慮なく返金できる全額返金保証制度

ママニックのスペックや安心感が高いのはわかるけど、やっぱり味やニオイで飲み続けられるか不安だなぁ…と考えている方は、これも葉酸サプリでは数少ない、独自の全額返金保証制度を使ってみることがおすすめです。

ママニックの返金保証の説明パンフレット

「実際に全額返金を利用する人はいるのですか?」と発売元のレバンテさんに聞いてみたところ…。

つわりがひどくて、普段はなんともないニオイでも、敏感になって飲めなくなったり、味が好みと合わないという理由で返金制度を利用される方が多いそうです。

まさに口コミにあるような感想が実際に寄せられているということですね!

とにかく続けてもらわなければ効果が見えにくいサプリメントであるので、まず味や感覚などが違和感のないものか試して、よければ続けてもらいたいということでした。

15日間というと一見短いようにも見えますが、味やニオイの確認ということであれば、十分な期間といえるのかなと思います。(クーリングオフとかは7日間ですし)

ちなみに実際の返金にあたっては、厳しいルールなど設けておらず、ボトルだけ指定の返送先に送ってもらえれば手続きできるということでした。

>ママニックの返金保証制度の手続きは面倒くさくない

まとめ:ママニックは妊活~授乳まで本当に使える?オススメできる人とは?

ママニックのパッケージ

最後にまとめると、ママニックは、妊活中~妊娠~授乳までを通して女性の中で最もデリケートに気を使う時期に飲む葉酸サプリだからこそ、なによりもまず飲み続けてもいい安心感を大事にした上で、成分の配合バランスや飲みやすさなどにとことんこだわった葉酸サプリであるということがいえますね!

特にビタミン・ミネラル類は妊娠時から授乳期までの本当に不足しがちな栄養素だけに絞っているので、ある意味シンプルでムダのない設計だといえます。

粒自体にもクセのないニオイ、大きさであるので、長い時間を通してお付き合いのできるサプリであるかなと。

ただ、その反面、デメリットもあります。

他の葉酸サプリと比較すると、安心感を追求するあまり、総成分数は、少しでもリスクのある成分の配合を控えたせいで少なめですし、またその配合量も特別に多く入っているわけではありません。

あくまでも、今の栄養状態でマイナスになっている部分だけを正常に持っていくためのアイテムで、これ一つでなにもかもカバーできるサプリメントではないということです。

実際に、レバンテさんに質問した時にこのようなことを言っていました。

ママニックは「妊活中の方から妊婦さんまで、日常生活で不足しがちな栄養素を安心して補う」という開発コンセプトなので、これだけで栄養補給をすましてしまう使い方はおすすめはしません。

例えば、そもそも食事回数が少なかったり、栄養が偏っていたりしている場合の極端な補給目的では、ちょっと物足りない量なのでは?と思います。

ワタシの場合、とりあえず3食メニューを考えて食事をしているので、それに加え食事だけでは吸収できない栄養をママニックで補給できたおかげで最初に書いたような効果を実感できたのかなぁと。

配合量を見る限り、日々の食事にママニックの栄養素をプラスしてちょうどいい量になるようなものを目指して作られたサプリメントなんだと思います。

>妊婦さんの推奨摂取量に対してママニックはどれだけカバーできる?

以上のことから、ママニックをオススメできる人、逆にオススメできない人についてまとめてみると…

ママニックをオススメできる人

とにかく安全第一で飲める葉酸サプリを探している人
葉酸サプリは飲んでみたいけれど、余計な成分とか副作用とかが心配と思っている方にはママニックは最適です。あくまでも妊活~妊娠中に必要な成分を必要な成分だけに厳選して配合していますし、少しでもリスクの高い成分は入っていません。添加物もごく最小限と、安心・安全を求める人には無難な選択となるでしょう。
きちんとサプリを飲み続けられるか不安な人
ママニックは以前のバージョンと比べてもニオイがかなり抑えられていてクセのない飲みくち。たいていのヒトは問題なく飲み続けられると思いますし、万が一、ニオイや味が合わないという場合でも15日間全額返金制度を使って返品することが可能です。
授乳までの栄養バランスを考えたい方
妊娠中は普通の時よりも多くの栄養素を必要とします。 ママニックだけで全ての栄養が補えるわけではありませんが、厚生労働省の日本人の栄養摂取基準に基づいて配合量を調整しているので、普段の食事と合わせると、結果としてかなりいいバランスで栄養が摂れるのでは?と思います。

ママニックをオススメできない人

ママニックだけで栄養補給をしてしまおうと考えている人
ママニックは、なによりも安心感を第一に設計されたサプリであるため、普通の食事で不足しがちでサプリで補給しても問題ない成分ばかりしか配合されていません。配合量もこれだけで賄える量は入っていません。常に栄養不足だからいろんな成分をコレ一本で一度に摂りたいという方にはオススメできません。
日々の食事について栄養コントロールができている人
自分でも納得するくらい、きちんと食事がとれていたり、栄養バランスを考えて食事を作れている人にもあまりオススメできません。ママニックは、あくまでも普通の生活で足りていない栄養素を葉酸と一緒に摂りたい人向けなので、足りている人が飲んでも結局その栄養素はムダになってしまうのではないかと思います。
葉酸だけを摂りたいと考えている人
他の栄養素は置いておいて、とりあえず葉酸だけを飲みたいという人にもオススメはできません。モノグルタミン酸型の葉酸だけが入っているサプリメントもドラッグストアなどで格安で販売されているのでそちらを選んだほうがコスパは良いです。

いずれにせよ、ママニックは、妊活~妊娠中を通して、極端ではなく、ちょうどいい栄養をちょうど良く安心して摂れるサプリとして、数ある葉酸サプリを中の候補として十分オススメできると思いますよ!

ママニックの公式ページでもっとくわしく

ワタシのPROFILE

某西日本の街に住む、結婚3年目でそろそろ赤ちゃんが欲しいな~と思って妊活始めて1年くらいになる、フォーにも近いアラサー女子です。フルで働いているけど、やっぱり専業主婦でじっくり妊活したほうがいいのかなぁと思う今日このごろ。。読書や詩を書くことが大好きだし、調べ物もとことんまでやらないと気がすまないタイプです!