葉酸は妊娠に気づいてから摂り始めてももう遅い?

葉酸の摂取が推奨されるのは、特に妊娠初期です。 妊娠していない成人女性の場合の1日の推奨摂取量は240μgで、これが妊婦になると1日400μgにまで増えます。 2倍とまではいきませんが、計算してみると…約1.7倍。えっ、そんなに増えるの(゚ロ゚;)!?

でも、逆に言えば、妊娠していない時はそんなに葉酸を摂らなくて良いということですよね。 ではなぜ、妊活中から葉酸サプリを飲んだ方がいいって言われるんでしょう? その理由が俄然、気になってきました。

 

妊娠初期は意外と妊娠に気づかない?

妊娠期間というのは大体3カ月区切りで分けられます。

  • 妊娠4~15週(妊娠2~4カ月)が妊娠初期
  • 妊娠16~27週(妊娠5~7カ月)が妊娠中期
  • 妊娠28~39週(妊娠8~10カ月)が妊娠後期

この中でも特に妊娠初期に当たる部分で葉酸補給することが、赤ちゃんの健やかな成長のために重要だと言われていますが、ここに落とし穴があるんです。 それは…。

妊娠に気づくのって、どんなタイミングだと思いますか?

生理が来なくて気がついたというのが一番多いと思いますが、これって数カ月続かないと気づきませんよね。 だって生理不順の人は、前回から1カ月後に生理が来なくてもいつものことだから気にしませんし、生理周期が安定している人さえ、1カ月ぴったりで来るのではなく少し延びたり早まったりするのが普通です。 一度生理が来なかったからと言って、すぐに妊娠に気づくことの方が稀です。そうすると、数カ月経ってからようやく妊娠に気づくということがザラに起こります。 なかなか気づかない人の場合は、4カ月後くらいにようやく気づくことも。。

4カ月って……、妊娠初期終わってるよ!

なるほど、妊活中から葉酸サプリを勧められる理由は、妊娠の“気づきにくさ”だったんですね。 妊活中から葉酸補給を習慣化しておけば、気づかない間に妊娠していても、しっかり妊娠初期の葉酸推奨摂取量をクリアできます。 例えば病院に行ったりして精緻な妊活コントロールを指定ない限り、妊娠に気づいてから慌てて葉酸サプリを飲み始めても、大事な妊娠初期は過ぎている可能性があるんです。 妊娠を希望しているけれど、まだ葉酸サプリは飲んでいないという方! 今すぐ飲み始めた方がいいですよ。

妊活中から産後まで葉酸補給を習慣にすると、思わぬ良い効果も!?

ここまで調べて、ふと妊娠前と妊娠中の推奨摂取量の違いが気になってきました。 通常は1日に240μg摂ればいいので、400μgって明らかに摂りすぎなのでは?と思ったんです。 そもそも葉酸って摂りすぎても大丈夫なんでしょうか…?

そんな疑問を解決するべく調べてみたところ、葉酸の過剰摂取は確かに良くないものの、1日の上限は20代女性で900μg、30代女性で1,000μgと言われていて、けっこう幅があることがわかりました。しかも、葉酸は水溶性ビタミンなので、余分に摂った分は尿などと一緒に排出されます。 ということは、一度によほど大量に摂りすぎない限りは問題ないでしょう。 妊活中に妊婦と同じ量の葉酸を補っても大丈夫ということです!

ただし、不安なあまり飲みすぎてしまうと過剰摂取になってしまいます。例えば、1日の摂取目安量が4粒なら、5粒以上は飲まないように。 ちなみに、葉酸を過剰摂取した場合にどのような影響が出るかというと、発熱やジンマシン、かゆみなどの症状が出る葉酸過敏症を起こす可能性があるそうです。

また、葉酸を摂りすぎると亜鉛の吸収を阻害したり、ビタミンB12の欠乏診断がしにくくなったり、という悪影響も。 そうは言っても、過剰摂取を気にしすぎて、大事な妊娠初期に葉酸不足になる方が問題です。 しっかり規定量を守っている限り大丈夫なので、やっぱり葉酸サプリは早めに取り入れるようにしたいですね。

ワタシのPROFILE

某西日本の街に住む、結婚3年目でそろそろ赤ちゃんが欲しいな~と思って妊活始めて1年くらいになる、フォーにも近いアラサー女子です。フルで働いているけど、やっぱり専業主婦でじっくり妊活したほうがいいのかなぁと思う今日このごろ。。読書や詩を書くことが大好きだし、調べ物もとことんまでやらないと気がすまないタイプです!