天然アピールが逆にアダに!?はぐくみ葉酸とママニックを比較

はぐくみ葉酸の袋
  • 15種類以上の天然自然由来のビタミン・ミネラル配合
  • 葉酸はレモンから絞った天然葉酸
  • 10日間の返金保証付き

自然由来の葉酸サプリメントとしてオーガニックレーベルの葉酸と同じくらい有名だと思われるはぐくくみ葉酸。特に「レモンから絞った葉酸」というのがすごく安心できますよね。しかも他に入っているビタミン、ミネラルも自然由来という徹底ぶり。どこから生まれたかわからないサプリよりも原料にこだわった感じがして妊娠を控えた女性の方にはかなり安心できるサプリのように見えますね。実際はどんなサプリメントなのか調べてみることにしました。

葉酸:厚労省に吸収率の面で推奨されていない天然型葉酸

先程も触れましたが、はぐくみ葉酸のページには「オーガニックレモンを前絞りしてとれた葉酸」と大きく書かれています。しかも有機栽培のレモンで、100個から1mgしかしぼりとれないという希少性の高そうなレモンのようですね。これだけ葉酸の抽出元にこだわったサプリははぐくみ葉酸だけでしょう。

これだけ見たら葉酸のクオリティの高さではぐぐみ葉酸一択だ!と思っちゃうのですが、こと葉酸に関してはそうはいかない。何度も書いていますが、葉酸については、厚生労働省から天然由来の葉酸では吸収率が半分程度にしかならず、しっかりと吸収するには合成のモノグルタミン酸型を推奨しているということです。とすると、はぐくみ葉酸はモノグルタミン酸?…とページをくまなく調べましたがどこにも書いてありませんでした。この天然由来の安心感は捨てがたく、実際何型なのかコールセンターに電話して聞いてみることにしました。

一生懸命調べてくれて出てきた答えは?

夕方ころに電話したんですが、なにやら混み合っているようでつながるまで3分くらいかかりました。応対してくれた女性の方は非常に言葉遣いが丁寧でこちらの質問にもわからないことがあったら保留にして都度なんとか答えよう頑張って調べてくれました。

で、気になる葉酸のタイプは、やはりモノグルタミン酸ではなく、天然葉酸というご回答でした。当たり前といえば当たり前ですが…。となると、厚生労働省の言っていることをそのまま受け売りすると、はぐくみ葉酸に入っている400μgの内、実際に体内に吸収できるのは半分の200μgくらいになるということですね。妊活中なら問題ない量ですが、妊娠中~授乳中なら所定以下の吸収量になってしまいますね。う~ん、いくら安心といってもこれではなかなか物たりない量ですね。。

成分:全15種類とやや少なめ、配合量はママニックの半分くらい

葉酸以外の成分については、ママニックのビタミン、ミネラルの総数26種類に比べ、はぐくみ葉酸のページには15種類以上のビタミン、ミネラルとやや少なめです。ただしこれらはすべて天然エキスなんだそうです。残念なことに具体的にどんな由来なのかに関してはビタミンCはアセロラエキス、カルシウムはサンゴカルシウムの2つだけが書いてあってあとはほとんど説明がされていません。この辺り、もう少し由来を出してもらえるとより安心しやすいのにな…と思いました。

では各成分の配合量はどんな感じでしょうか?
ページには15種類中8種類の配合量が載っていますが、いずれもママニックと比べると、自然由来があだになったのか、ママニックの配合量を上回る成分はなく、全体を通して少なめです。ママニックの配合量でも妊婦さん推奨量の20%~80%のカバー率なので、これよりさらに少ないカバー率になってしまうことは否めませんね。ページには一日分のビタミンをサポートって書いてありますが、配合量を見るとなにを根拠にいっているのかよくわからないところであります。食事で足りない分をカバーという点では、どこまで頼るかによりますが、人によっては、量的に気休め程度の量になってしまうかもしれませんね。

また、配合量が載っていない成分(ミネラル系)についても電話した時に聞いてみましたが、亜鉛は0.9mgで、その他はごく微量配合なのだそうです。この辺りはママニックと似たりよったりの感じのようです。ビタミン、ミネラル以外の美容成分、野菜といったものも含まれてはいないとのことでした。

成分名 はぐくみ葉酸配合量(3粒あたり) ママニック配合量(4粒あたり) 対ママニック
葉酸 400μg
(天然ポリグルタミン酸型
400μg
(合成モノグルタミン酸型
100%
ビタミンB1 0.5mg 1.1mg 45%
ビタミンB2 0.5mg 配合なし -
ビタミンB6 1.0mg 1.1mg 90%
ビタミンB12 ごく微量 2.1μg -
ビタミンC 14.6mg 36mg 40%
ビタミンD 配合なし 5.3μg -
ビタミンE 1.0mg 微量 -
パントテン酸 配合なし 5mg -
ビオチン ごく微量 28μg -
カルシウム 32mg 250mg 12.8%
1.0mg 10mg 10%
亜鉛 0.9mg 2.3mg 39%
ごく微量 0.6mg -
マグネシウム ごく微量 微量 -
リン ごく微量 微量 -
ナトリウム ごく微量 微量 -


品質・安全性:GMP工場生産、各種検査もしていて安心◎

1日あたり3粒と、ママニックよりも1粒少なく、かといって粒の大きさも標準的な直径9mmなので、飲みやすさは、はぐくくみ葉酸が上回るといっていいでしょう。

安全性の部分も同じでGMP取得認定工場で製造、放射能、農薬残留検査を行っているということなので、ママニックと同じくあまり心配することはなさそうですね。

コスパ:初めての場合は安いけれど、続けていくとやや高め…

  定価 1回め購入価格 継続購入価格 半年続けた場合の
総コスト
はぐくみ葉酸
毎月お届けコース
6,980円 1,980円
3,980円 21,880円
ママニック
定期購入
5,000円 3,500円 3,500円 21,000円

はぐくみ葉酸は定価が6980円とけっこう高めな価格が設定されています。しかし、「毎月お届けコース」で申し込んだ場合、1回めだけ1,980円と70%引きくらいで購入できるのでママニックよりとてもお得にみえますね。

ただし、葉酸は毎月続けていかなければなりません。例えば半年間続けていくと考えた場合、はぐくみ葉酸は2回め購入から3,980円となり、総合計を比べるとママニックよりやや高い金額になってしまいますね。。1年、2年と続ければ続けるほどこの差は開いていくので、長期利用前提の方にとっては一考の余地があると思います。

「毎月お届けコース」の場合、定期的に1袋ずつ発送されます。ママニックは6回の継続購入が条件になっていますが、はぐくみ葉酸はいつでも解約は可能。さらに、ママニックより期間は短いですが10日の返金保証制度がついているので、とりあえず味とか飲みやすさを試してみたいという人にはうれしい制度だと思います。

総合評価:よほど天然にこだわらない限りママニックのほうがおすすめ

すべて天然由来のビタミン、ミネラルのみが配合されているという点は非常に安心感が伝わってきてよいと思います。安全性の面も各種検査をしていて心配することもないでしょうし。

しかし、肝心の葉酸が天然型で実際の体への吸収量は半分になってしまうこと、また、他のビタミン、ミネラルの数や配合量も少なめなので、どうしてもママニックと比べれば見劣りがしてしまいますね…。例えば1日6粒飲めば、葉酸は所定量に達しますし、他のビタミン、ミネラルも元々の配合量が少ないので過剰摂取にはならないと思います。でもお値段も倍に…(^^;;;

これで価格がとても安かったら値段相応として、お財布の状況に合わせて選択肢にもなるのですが、一回目こそ安いけれど、2回め、3回めと続けていくと、支払うお金はママニックよりも割高になってしまいます。。

というわけで、はぐくみ葉酸よりはママニックを選んだほうが、成分的、コスト的にもオトクであることは明らかですね。少々高くてもいいから「天然由来」というキーワードにどうしてもこだわりたい方には、葉酸や吸収率やその他成分の配合量の少なさを考えた上で、食事などのバランスに気をつけていただい方がよいかと思います。

ワタシのPROFILE

某西日本の街に住む、結婚3年目でそろそろ赤ちゃんが欲しいな~と思って妊活始めて1年くらいになる、フォーにも近いアラサー女子です。フルで働いているけど、やっぱり専業主婦でじっくり妊活したほうがいいのかなぁと思う今日このごろ。。読書や詩を書くことが大好きだし、調べ物もとことんまでやらないと気がすまないタイプです!