ひと手間かけた吸収力が魅力!?ベルタ葉酸とママニックを比較

ベルタ葉酸のボトル
  • 鉄分や美容成分、アミノ酸などをバランス良く配合
  • モノグルタミン酸型葉酸を酵母で培養して吸収率約2倍
  • 定期購入が33%OFFと割引率高し

商品研究・商品開発・お客様サポートまで、すべて現役ママが行っているという『ベルタ葉酸』。特徴的なのが、厚生労働省が推奨している合成葉酸をさらに酵母で醗酵培養させ、栄養価を高めているところです。さらに、カルシウムやミネラルなどの要素をバランス良く配合しているほか、無添加や残留農薬検査などにもこだわり、ママが気にするポイントをしっかり押さえているな、という感じ。どこまでママ視点が生かされているのか、様々な面から調べてみました。

葉酸:モノグルタミン酸型の葉酸をさらに醗酵培養

『ベルタ葉酸』は、モノグルタミン酸型の葉酸を、さらに酵母で醗酵培養して栄養を高めたという天然型酵母葉酸を100%配合しています。名前だけ聞くと、天然由来のポリグルタミン酸型なの?と一瞬思ってしまいますが、もともとは合成葉酸なので吸収力は高いよう。ややこしい…。

モノグルタミン酸型でさらに栄養価がアップしているなら、絶対それがいい!と思うのですが、天然酵母葉酸になったことでどのくらい吸収率がアップするかがよくわからないんですよね。サイトには「吸収率が約2倍違う」と書かれていますが、それはどうも天然ポリグルタミン酸型との比較みたいだし…。その比較なら、モノグルタミン酸型を配合しているサプリは全部2倍吸収率が高い、ということになります。うーん、よくわからない。。。コールセンターに聞いたらわかるかもしれない!と思い、電話して聞いてみることにしました。

醗酵することで吸収力が高くなる、らしい

夕方頃に電話してみると、すぐにつながりました。元気な声で「こんにちは!」と言われて、ちょっとビックリ。このコールセンターの人も現役ママさんなんだな、と思うと、なんでも聞ける、というような安心感がありました。 天然酵母葉酸とモノグルタミン酸型葉酸って何が違うんですか?と聞くと、すぐに調べて回答してくれました。

葉酸の型は、やはりモノグルタミン酸型なのだそうです。では。醗酵培養すると何が変わるのかというと…、まず、葉酸は熱で溶けやすい成分なのですが、醗酵培養したものは熱に強くなり、吸収力が高いのだとか。しかも、完全無添加で天然成分100%なので、安心して飲めますよ、と言ってもらえました。安心できて吸収力も高いって、かなり魅力的ですよね!

成分:ビタミンやミネラル、アミノ酸などをバランスよく配合

ベルタ葉酸には、葉酸の他にも鉄分やカルシウムのほか、ビタミン・ミネラルが27種類、野菜が12種類と、アミノ酸20種類、美容成分が6種類と豊富。ママニックと比較してみると、全体的なバランスは似ています。ベルタ葉酸の方が野菜の種類が多く、ママニックの方が美容成分が豊富な感じ。鉄分やカルシウムは妊娠中に不足しがちな成分なので、葉酸と一緒に補えるのはいいですよね。さすが現役ママが開発というだけあって、妊婦が欲しい栄養はしっかり含まれています。

成分の種類が豊富なのはわかりましたが、問題はその配合量です。 ビタミン・ミネラルは27種類含まれているそうで、その内訳はサイトに書いてあるのですが、それぞれの配合量はどこにも書いてありません。デリケートな妊婦の体には、どんな栄養がどのくらい摂れるかということも重要なのですが…、そう思ってコールセンターに成分量を聞いてみました。

が!残念ながら、サイトで公開している成分以外の配合量は教えられないとのこと。唯一、教えられるのは亜鉛の量だけで、こちらは14.35mg配合されているそうです。その他の成分に関しては、すべて企業秘密。そんなー。。。公開情報でわかることと言えば、ボトルの裏面に書いてあるこれくらいですね。これだけ見れば、ママニックより配合量は全体的に多めに見えます。

ベルタ葉酸のボトル裏
成分名 ベルタ葉酸配合量(4粒あたり) ママニック配合量(4粒あたり) 対ママニック
葉酸 400μg
(天然酵母モノグルタミン酸型
400μg
(合成モノグルタミン酸型
100%
ビタミンB6 4mg 1.1mg 363%
カルシウム 232mg 250mg 12.8%
16mg 10mg 160%
亜鉛 14.35mg 2.3mg 623%
ナトリウム 27.6mg 微量 -

全体的な栄養の種類はママニックと似ているものの、肝心の配合量がわからないので、完全な比較表は作れないという、なんともモヤモヤする結末になってしまいました。食事で不足しがちな栄養をしっかりバランスよく補いたい、という点から言えば、成分量を開示してくれているママニックの方が安心して飲めるかな、と思います。

品質・安全性:第三者機関で厳しい検査を行うほどの品質管理

1日の目安は4粒で、粒の大きさは直径9mmほど。ママニックとほとんど変わらないので、飲みやすさに関しては同程度と言えそうです。 品質管理にはかなりこだわっており、第三者機関で厳しい放射能濃度検査・残留農薬検査を実施しています。ママニック同様品質に対する安心感がありますね。

コスパ:金額はやや高め。コスパはあまり良くないかも…。

  定価 1回め購入価格 継続購入価格 半年続けた場合の
総コスト
ベルタ葉酸 定期便  5,980円 3,980円
3,980円 23,880円
ママニック
定期購入
5,000円 3,500円 3,500円 21,000円

定価は5980円とママニックより1000円近く高いです。定期便は33%OFFと割引率が高いので、定価より2000円もお得になりますが、それでもママニックに比べると500円近く高いということになります。

定期購入はずっと3980円のままなので、ママニックと比較するとコストは続けるほど高くなってしまいます。一ヶ月分で考えると500円しか変わりませんが、半年だと3000円、一年だと6000円の差が出てくることを考えると、コスパ面ではママニックの方が少し優秀だと言えるでしょう。

ベルタ葉酸の定期便は、6回以上の継続が必須で7回目以降は解約OK。ママニック含め他の葉酸サプリとあまり変わりませんね。もともとの定価が少し高めなので、定期便の割引率が高いと言っても、続けるとなるとそれなりのコストを覚悟しないといけなさそうです。

総合評価:吸収率にこだわるならベルタ、コスパを考えるとママニック

モノグルタミン酸型の葉酸を、さらに醗酵培養して吸収力を高めているという点は魅力ですね。やっぱり葉酸をしっかり摂れるのに越したことはないですし。

他にもビタミンやミネラルなどの栄養もバランス良く含まれていて、妊婦の体に欲しい栄養はきちんと入っているな、という感じがします。

ただ、配合量が開示されていない点がちょっと気になるところ。何がどれくらい入っているのか、というのはやっぱり知りたいところですね。いろいろなビタミンが入っているから大丈夫だろう、と思っていたら、微量しか入っていなくて意外に補えていなかった、、ということもあったりして。。。

それと、少し金額が高めなのがネックですね。ママニックと同じようなバランスで配合されているものの、定期便でも1ヶ月あたり500円高くなるので、続けていくほど負担の差が徐々に増えてしまいます。

どんな成分が摂れるかハッキリしているところ、コスパの良さという点で考えると、ママニックを選んだ方が良いでしょうね。葉酸のみの吸収力はベルタ葉酸の方がすごそうなので、「葉酸をとにかくしっかり補えればいい!」という人は、ベルタ葉酸の方が良いかもしれませんが…。食事からの栄養バランスにもしっかり気をつけながら、取り入れるようにしたいですね。

ワタシのPROFILE

某西日本の街に住む、結婚3年目でそろそろ赤ちゃんが欲しいな~と思って妊活始めて1年くらいになる、フォーにも近いアラサー女子です。フルで働いているけど、やっぱり専業主婦でじっくり妊活したほうがいいのかなぁと思う今日このごろ。。読書や詩を書くことが大好きだし、調べ物もとことんまでやらないと気がすまないタイプです!